カラーバターが落ちない・その場合の落とし方

福岡市の天神でフリーの美容師をしている「カラーの申し子」の宇井です。

 

今回は「カラーバターが落ちない・その場合の落とし方」というテーマでブログを書きたいと思います。

 

このブログを見た人はカラーバターを使ったけど、色落ちが全くしなくて困っているのではないでしょうか?

 

そんな悩みを解決する内容です。

 

これはセルフではないですが正しいカラーバターを落としをすると下記の画像のように綺麗に色落ちします。
(左がカラーバターの色ムラ・右カラーバター落とし後)

 

 

無料相談!質問や予約のDMを飛ばしてね!
インスタからも質問予約受けてます
問い合わせ
 
 
 
『このブログがおすすめな読者』
✔︎カラーバターが落ちなくて困っている
✔︎カラーバターをセルフでしてしまった
✔︎カラーバターを落とす方法を知りたい
 
カラーバターは発色も良くて人気です!
 
ただし、扱いが難しくてセルフでカラーバターをして失敗する人が後を絶ちません。
 
ここでいろいろなカラーバターを落とす方法を紹介します。
 
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Kazuya Ui(@uicyan)がシェアした投稿

 

カラーバターが落ちない/カラーバターの落とし方はこれ!

この「カラーバターが落ちない・その場合の落とし方」2019年のブログに追加情報を入れた改訂版です。

 

そのため、過去の古いカラーバターの落とし方にプラスアルファで新しいカラーバターの落とし方も追加されてます。

 

とりあえず、カラーバターの落とし方が知りたい人はこの新しい関連記事とYouTubeを見てください。

 

 
記事を動画に仕上げました。
 
動画の方がわかりやすい人はこちらもどうぞ!
 

【最新】カラーバターをブリーチなしで落とす方法/福岡美容室/色ムラ/カラーの申し子/緑/カラートリートメント/ブリーチ

 

ブリーチを使わずカラーバターを落とす!|福岡美容室|天神美容室|ブリーチなし|色落ち|カラートリートメント|クリアマニキュア

 
 
ここから、カラーバターの説明に入ります。
 
先ほど紹介した記事を読んでもらって続きを見るとわかりやすいかもです。
 
では、どうぞ!

▶︎カラーとカラーバターの違い

カラーバターが落ちずに困ってる方からの問い合わせは、このように公式ラインから毎日のようにきます。

 

ライン

 

ネットで簡単にカラーバターでヘアカラーができると思ってされる方が多いです。

 

その結果失敗する人が後を絶ちません…

 

さっそく質問をします。

 

普通のカラーとカラーバターの違いをご存知でしょうか?

 

 

普通のカラーとカラーバターの違いはこちら!

 

・普通のカラーは髪の内側から発色して色落ちが早い
・カラーバターは外側から発色して色落ちがしにくい

 

めちゃくちゃ大事なのでこの2つの特徴を覚えておいてください。

 

カラーバターは発色が良いのでこれくらいの色なら簡単に入ります。

 

カラーバター使ったグラデーションカラー動画です。

【桃カラー】天神美容室 福岡美容室 ピンク系 カラーバター グラデーションカラー ブリーチ カラーの申し子

 

▶︎カラーバターの色落ちの違い!普通のカラーの色落ちは?

先ほども説明した通り普通のカラーは髪の内部から色が発色します。

 

 

わかりやすく言うなら着物とかの洋服の染色に近いです。

 

 

逆にカラーバターは外から発色します。

 

 

「外から発色」と言っても、なかなかイメージが湧きづらいですよね。。。笑

 

 

例えるならペンキと同じ原理になります。

 

 

ポストや公園のベンチに塗ってあるペンキは、表面だけ色が付いていて中は染まってないですよね?

 

 

そして、普通のカラーとカラーバターの最大の違いは色落ちです。

 

 

どんな風に色落ちをするかというと、ブリーチした金髪の髪に普通のカラーとカラーバターを入れた色落ち比較をします。

 

 

ブリーチした髪にこんな感じのネイビー系のカラーを入れるとします。

 

 

2ヶ月後の色落ちはどうなるかというと…

 

普通のカラーの色落ちだとこんな感じです。

ブリーチしたときと同じように金髪に色落ちをします。

 

▶︎カラーバターの色落ちは?

次にカラーバターの色落ちはこんな感じです。

 

 

エメラルドグリーンみたいな色落ちです。

 

2つを並べてみるとカラーとカラーバターだと色落ちが全然違いますよね?

 

カラーバター色落ちカラー色落ち

 

 

 

 

 

 

ちなみにカラーバターの方はこの後1、2ヶ月経過しても金髪にはならないんです。

 

もう、わかりますよね!

 

カラーバターは、普通のカラーより圧倒的に色落ちしないので色を落とすのが大変なんです。

 

おそらく、読者のみなさんも思ったより色落ちせずにこのような状態になってませんか?

 

 

普通のカラーだったら、毎日シャンプーをすると1ヶ月もしたら色落ちするので安心です。

 

カラーバターの場合は、毎日シャンプーしても色落ちはほんの少しだけで期待するほど落ちません。

 

つまり、シャンプーを何回してもカラーバターは色落ちしないということです!

 

無料相談!質問や予約のDMを飛ばしてね!
インスタからも質問予約受けてます
問い合わせ

▶︎カラーバターを落とす方法/セルフのやり方

おそらく、この記事をここまで読んでくれた方はこんな風に思ってますよね?

 

結局、カラーバターを落とすにはどうしたらいいの?

 

カラーバターの落とし方は髪の状態で使い分けなければなりません。(詳しくは記事の最初で紹介したブログを読んでみてください)

 

今から紹介するカラーバターの落とし方はセルフでもやりやすい方法の1つです。

 

それがシャンプーブリーチ!

 

 

シャンプーブリーチとは、シャンプーの中に少しだけブリーチ剤を入れてシャンプーをするテクニック。

 

僕もよく使うテクニックでメリットは一般的なブリーチより色落ちは弱いですが、少量しか使わないので髪へのダメージ最大限にカットしてくれること!

 

詳しいやり方はYouTubeで「シャンプーブリーチ」で検索すると出てくると思うので調べてみてください。

 

 

1回のシャンプーブリーチで色落ちが甘かったら、次の日にまたシャンプーブリーチをして希望の色落ちになるまで繰り返してみてください。(やりすぎは禁物だけどね。。。)

 

このシャンプーブリーチでも色落ちしなかったら、その時は素直に美容室に行って担当のスタイリストさんに髪の相談をしましょう(笑)

カラーバターが落ちない!セルフでダメなら美容室へ!

クレヨン

今回のテーマ「カラーバターが落ちない・その場合の落とし方」についてまとめていきます。

 

・カラーバターの発色は良い
・カラーバターは金髪に色落ちしない
・カラーバターを落とす方法は髪の状態で使い分ける
・カラーバターの落とし方の1つでシャンプーブリーチはおすすめ
・本当にカラーバターを落としたいなら美容室へGO
・シャンプーブリーチは髪へのダメージが限りなく低い

 

シャンプーブリーチに関しては縮毛矯正をしていたりするとうまく効果を発揮しない可能性もあります。

 

カラーバター落としは美容室でもかなりレベルの高い技術です。

 

セルフだと限界もあるので本気でカラーバターを落とすなら美容室が良いと思います。

 

今回の情報が少しでも役に立てたら、嬉しいです!

 

ここまで読んでもらいありがとうございました!

インスタやYouTubeを見ると人となりがわかるかもしれません。

何か質問がある方は、じゃんじゃん聞いてくださいね。

「公式ライン」から初回限定サービスが受けれます。

髪の情報も発信しているので追加してもらえると嬉しいです。

友だち追加

インスタからも予約や無料相談を予約受けてます 『髪のYouTube』

電話予約→080-3953-3590のこちらへ!

料金の確認や質問などは、こちらから問い合わせてもらった方がスムーズです。
予約の際は「ブログ、SNSを見ました」と言ってもらえるとスムーズです。

1秒で終わるのでポチッと押してもらえると、いろんな方にこのブログが読んでもらえます。
ブログを書く励みになりますので押してもらえると泣いて喜びます(泣)

美容・ビューティーランキング


コメント