【悲劇】かかりすぎたパーマの対処法

パーマ

美容師歴15年、フリーランス歴3年、カラー比率80%以上の福岡市、天神でフリーランスの美容師をしている

カラーの申し子の宇井です♪(´ε` )

今回は、【悲劇】かかりすぎたパーマの対処法というテーマをシェアしていきます。

ゆるふわパーマにしたかったけど、チリチリパーマになってしまった人は自宅でもできる方法なのでチェックしてね。

 

5分くらいでサクッと読める内容になってます。

  

 

 

ブリーチを使ったカラー、インナーカラーやホワイトカラーなど個性派カラーや明るい白髪染めをアップしてるインスタグラム見てみてね。

インスタグラム ♪(´ε` )

 

 

 

お品書き

・そもそも何で強いパーマがかかったのか?

・強いパーマの上からゆるいパーマをかけるとゆるくなる?

・自宅でもできるパーマをゆるくする方法

 

 

 

パーマがかかりすぎてる人は、まず正しい対処法を知ってから美容室に行くなり自分でするなりしてくださいね!

 

 

・そもそも何で強いパーマがかかったのか?

パーマの失敗の理由で思われがちな一覧

 

・髪を巻くロットが小さい

・パーマ液が強い

・パーマの放置時間が長い

 

などが考えられるんですが、おそらく上記の理由は薄いです。

 

パーマのかかりすぎた失敗の理由は、髪のダメージ状態を見極めていない。

 

この可能性がかなり高いです。

そこで簡単に髪のダメージが見極める方法があります。

 

明るいカラーをしている人(ブリーチを含む)縮毛矯正、デジタルパーマをしている人は、髪のダメージは高いですね。

 

以上のことから、カラーもパーマも縮毛矯正もしたことないバージン毛でパーマがかかりすぎることは、ほとんどがダメージ毛の上からパーマをしているからパーマがかかり過ぎてしまいます。

 

パーマがかかりすぎた方は明るいカラー、縮毛矯正、デジタルパーマをしてませんでしたか?

あっ!わい、してますわ!

 

パーマをする予定の人で明るいカラー、縮毛矯正、デジタルパーマをしている人は1度、よく行く担当の美容師さんと相談しよう。

 

初回割りでめっちゃ安くなる初めての美容室に行くと、担当の美容師さんは髪の状態も把握できてないから失敗のリスクは上がるよ。

 

どの美容室に行くか選ぶのは自由ですけどね(笑)

パーマした日にシャンプーはダメ? 動画で解説

 

 

 

強いパーマの上からゆるいパーマをかけるとゆるくなる?

 

実は、この質問はよくあるんですよ。

 

答えから言うと、強いパーマの上からゆるいパーマをかけてもパーマはゆるくなりません。

 

イメージ的には、パーマがプラスアルファで積み重ねられるイメージです。

例えがわかりづらいかもですが、味の濃い煮物が出きてしまって味があまりに濃いから薄口醤油で、もう1回煮詰め直しても味が濃くなる感じです。(わかりづらいな。。。笑)

 

逆にゆるいパーマをした上から強いパーマは可能です。

 

わかりづらい煮物理論で言うなら、味の薄い煮物の上から濃い味の醤油で煮ると味が濃くなるのと同じです。(やっぱわかりづらい。。。笑)

 

では、かかりすぎたパーマをどうやってゆるくするのかというと。。。

かかり過ぎたパーマの対処法 動画で解説

 

 

 

自宅でできるパーマをゆるくする方法

自宅でかかり過ぎたパーマをゆるくする方法をいくつか紹介しますね。

 

ゆるくなるレベル1

 

「とりあえず、1週間待つ」

パーマって最初の1週間で2割くらいゆるくなる場合が多いので最初はかかり過ぎたと思うかもですが1週間待ってみるのも良いです。

 

ゆるくなるレベル2

 

「クシでコーミングする」

パーマがゆるくするなら物理的なアクションを起こすのが大事です。

少し粗めのコームで髪をお風呂に入る前と入った後に髪をといてあげてください。

これを毎日繰り返すだけで、結構パーマはゆるくなります。

 

ゆるくなるレベル3

 

「ストレート液をつける」

最終手段ですね!

ストレート液をつける時は、パーマがチリチリにかかり過ぎた場合か想像以上にパーマがかかり過ぎた場合のみにしてください。

塗りムラを絶対に避けたいので、ストレート液をつける時は必ず髪を濡らした状態で、液をつけて粗めのクシで全体的に軽くといてあげてください。

全体的にクシでといて5分くらいおけば十分です。

ストレート液をつける場合は放置時間も5分と短いので、お風呂に入る時に一緒にすることがポイントです。

お風呂場は室温も高く薬剤がキレイに浸透してくれますし、もし液が周囲に飛び散っても問題ないです。(洋服に液がつくと色落ちしますよ)

 

 

まとめ

 

 パーマというメニューは、美容室の中でクレームが一番起こりやすいメニューです。

それは、自分でスタイリングをしないといけないので美容室でセットした時とパーマのカールの雰囲気が変わってくるからなんです。

担当の美容師は、お客さんが自分でもスタイリングがやりやすいようにパーマが少し強くかける場合が多いです。

説明してきたようにダメージ毛だと、それが結果的にパーマが強くかかり過ぎてしまう原因になったりもするんですよね(泣)

 

僕のオススメは1週間様子を見た後、それでもパーマがかかり過ぎたと思ったらパーマをかけた美容室に相談をしに行くことと思います。

 

いきなり自分でストレート液を使ってパーマをゆるくするのはやめましょうね。

 

知って損はない、YOUTUBE&インスタグラム

髪の情報が盛りだくさんYOUTUBE

 

ヘアスタイルが盛りだくさんインスタグラム

インスタグラム ♪(´ε` )

 

 

☆サロンVITAホームページ 

☆予約ライン

電話番号 080−3953−3590

24時間365日受付中ですわ〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました