黒染めからホワイトにブリーチは可能ですか?福岡の美容師が解説!




 

悩める読者
悩める読者

黒染めからホワイトにブリーチはできますか?

やっぱり難しいですよね…

 

宇井
宇井

結論!黒染めからホワイトにブリーチは可能です!

しかし、完璧を求めるのは難しいです。

 

福岡市の天神でフリーの美容師をしている「カラーの申し子」の宇井です。

 

今回は「黒染めからホワイトにブリーチは可能ですか?福岡の美容師が解説!」というテーマでブログを書きたいと思います。

 

実際に黒染めからホワイトカラーをした画像がこちら。

 

ホワイトカラー
(左before右after)

 

毛先が若干茶色ですが、これくらいまでならホワイトカラーが可能です。(個人差はあります)

 

無料相談!質問や予約のDMを飛ばしてね!
インスタからも質問予約受けてます
問い合わせ
『このブログがおすすめな読者』
✔︎黒染めからホワイトカラーがしたい
✔︎黒染めをしようか迷ってる
✔︎ホワイトカラーがしたい

 

 

『ブログ主の経歴』
✔︎美容師歴18年フリーランス歴6年(2022年現在)
✔︎カラー比率が80%以上のカラー推し美容師&理容師

 

公式ラインからフリーランスだから話せる本当の情報をブログで発信しています。

 

LINE

 

興味のある方だけ登録お願いします!

 

気持ち悪かったら即でブロックできるので安心してください(笑)

 

黒染めからホワイトにブリーチは可能ですか?福岡の美容師が解説!

大前提で知ってほしいことがあります。

 

ホワイトカラーはヘアカラーの中でも高いスキルを必要とします。

 

そのため、黒染めからホワイトカラーにするのは簡単ではありません。

 

完璧を求める方は、ここでこのブログを閉じてください。

▶︎黒染めから完璧なホワイトカラーは難しい

完璧なホワイトカラーは難しいが不可能ではない

 

黒染めをするとブリーチをしても色が残ってしまいます。

 

黒染め状態の髪色がこちらです。

 

 

パッと見てもわからないと思いますが、黒染め特有の色素が残っています。

 

悩める読者
悩める読者

ほんのり茶色っぽい感じがします。

本当に黒染めなんですか?

 

宇井
宇井

本当に黒染めです!

まず、この黒染めの見極めができないとホワイトカラーはできません。

▶︎黒染めにブリーチしても金髪にはならない

 

ブリーチをしても黒染めは解決しない

 

先ほどの黒染めの画像にブリーチをするとこうなります。

 

ブリーチ残留

 

毛先がオレンジなのわかりますか?

 

これが黒染めの残りです。

 

ブリーチを何度しても、このオレンジ色は消えません。

 

読者
読者

ブリーチしたら金髪に抜けてチャラになると思ってました。

 

宇井
宇井

黒染めはこれくらい残るんです。

『黒染めからホワイトにブリーチ!福岡の美容室が解説!』
黒染め落とし!脱染剤は髪が痛まない?!

▶︎ホワイトカラーの加工に騙されたらダメ

SNSでのホワイトカラーの画像はリングライトや加工ばかり

 

ネットには「黒染めからホワイトにブリーチできる!」という内容もあります。

 

しかし、その画像のほとんどが加工によるものです。

 

僕もホワイトカラーは何度もしていますが、黒染めしていると論理的に無理なんです。

 

黒染めありと黒染めなしだと、これくらい白さが変わってきます。

 

読者
読者

ネットで「ホワイトになる!」ってあったから信用してました。

宇井
宇井

ホワイトカラーは加工する美容師が多いので僕も困ってます(泣)

あと、色落ち対策する人は下記のムラシャンが必須です!

 

『黒染めからホワイトにブリーチ!福岡の美容師が解説』関連記事
ホワイトカラーの色落ち対策とやり方

▶︎黒染めからのホワイトカラーでもかなり白い

黒染めしていても十分に白いが美容師を選ぶ

 

自分で言うのもおかしいですが、今回の黒染めからのホワイトカラーは十分に白いと思います(笑)

 

室内で加工もなしでこれくらい白いです。

 

 

太陽光が外に出れば、さらに透明感が出ます。

 

ただし、「黒染めからホワイトにブリーチしたい!」と美容室に予約しても断られる可能性が高いです。
悩める読者
悩める読者

黒染めからホワイトカラーって、そんなに難しいんですね。

 

宇井
宇井

正直、僕はホワイトカラーのお客様が多いので対応できます。

かなり特殊な美容師かもしれません。

 

【黒染めからホワイトにブリーチ】ここだけの秘密!
1回目は毛先が少しだけ茶色が残りますが、2回目のホワイトカラーなら白くできます。

▶︎黒染めからホワイトにブリーチするならヘアケアは必須

ケアブリーチやトリートメントしないと毛切れの原因になる

 

黒染めをされてる人のほとんどがブリーチをしています。

 

つまり、すでにブリーチと黒染めをしている状態なんです。

 

そのため、髪にダメージが蓄積しています。

 

黒染めからホワイトにブリーチするなら、以下の2つをクリアしている美容室がおすすめです。

 

✔️ケアブリーチを使ってる
✔️ホワイトカラーに特化したトリートメントがある

 

僕もブリーチは98%切れ毛をなくす、このケアブリーチを全てのお客様に使っています。

 

(参照:feature.html
悩める読者
悩める読者

髪が傷んでる状態からホワイトカラーをするならヘアケアが大事なんですね。

 

宇井
宇井

ホワイトカラーはヘアケアも必須です。

髪がホワイトになっても、傷んで見えたら本末転倒(泣)

黒染めからホワイトカラーをするなら美容室選びを大事に!

 

今回のテーマ「黒染めからホワイトにブリーチは可能ですか?福岡の美容師が解説!」についてまとめていきます。

 

・ホワイトカラーは高いスキルが必要
・黒染めしてるとホワイトカラーしても若干茶色っぽさが残る
・完璧なホワイトカラーは難しいが白くはできる
・ブリーチをすれば何でも解決するわけではない
・黒染めからホワイトにブリーチするならケアブリーチは必須
悩める読者
悩める読者

黒染めからホワイトカラーするなら事前に美容師さんに伝えた方がいいですか?

 

宇井
宇井

事前に伝えないと断られる可能性が高いです!

電話やメールで伝えておきましょう!

 

ここまで読んでもらいありがとうございました!

インスタやYouTubeを見ると人となりがわかるかもしれません。
何か質問がある方は、じゃんじゃん聞いてくださいね。

「公式ライン」から初回限定サービスが受けれます。

髪の情報も発信しているので追加してもらえると嬉しいです。

友だち追加

インスタからも予約や無料相談を予約受けてます

『髪のYouTube』

電話予約→080-3953-3590のこちらへ!
料金の確認や質問などは、こちらから問い合わせてもらった方がスムーズです。
予約の際は「ブログ、SNSを見ました」と言ってもらえるとスムーズです。

1秒で終わるのでポチッと押してもらえると、いろんな方にこのブログが読んでもらえます。
ブログを書く励みになりますので押してもらえると泣いて喜びます(泣)


美容・ビューティーランキング

コメント