ビビリ毛を修復したい!縮毛矯正のダメージ毛をサラサラのストレートへ!

ビビリ毛<br>お客さん
ビビリ毛
お客さん

縮毛矯正でくせ毛を伸ばそうとたら失敗されてチリチリになリマした(泣)
ビビリ毛を修復してくれる美容室はないの?

 

うい
うい

福岡市の天神で美容師をしている宇井です。
今回は、ビビリ毛を修復をしていきたい思います。

無料相談!質問や予約のDMを飛ばしてね!
インスタからも質問予約受けてます
問い合わせ

早速、縮毛矯正のbefore&afterがこちら!

毛先がチリついて痛んでいたんですがビビリ毛の修復が完了です。

 

 

左がbeforeで右がafterです!

ブローもしていないので上出来かなと!

縮毛矯正のビビリ毛を修復していきたいと思います。

縮毛矯正でビビリ毛になってしまうワケと対処法

髪のクセを伸ばそうとしたのに縮毛矯正をしてチリチリのビビリ毛になってしまうなんてツラすぎますよね。

そのビビリ毛をどうにかしたくて、このブログの読者の方はいろいろネットで探して僕の記事を見つけたと思います。

ビビリ毛になった方は、まずは「ビビリ毛になったときにする3つ行動」を読んでみてください。

早速、ビビリ毛について大事な話なんですがビビリ毛はなんでも全て修復できるわけではありません。

よく「どんなビビリ毛も修復します!」や「ホームケアでビビリ毛を修復!」みたいな記事もネットにはあります。

僕のスキル不足かもしれませんが、修復できるビビリ毛修復不可能なビビリ毛があると考えています。

修復できるビビリ毛について、カウンセリングをしっかり取って施術。

修復不可能なビビリ毛は、カットをしながら別の提案で施術をさせてもらいます。

 

うい
うい

まずは、現在の髪の状態を画像で送ってもらったり、カウンセリングだけで来店してもらうと助かります。
問い合わせ

 

怒る読者
怒る読者

縮毛矯正のビビリ毛の修復って簡単じゃないんですね。

 

▶︎縮毛矯正のビビリ毛の修復は断る美容室も多い

ネットで「ビビリ毛 修復」で検索された読者の中には「ビビリ毛は直らない」という記事を見た人もいるのではないでしょうか?

実際問題、ビビリ毛を修復するには「〇〇という液を使えば大丈夫!」みたいなものではありません。

それくらい、未だに「ビビリ毛は治る派と直らない派」に分かれる超難関なメニューです。

そのため、必ずビビリ毛を修復する場合は事前に美容師さんとカウンセリングを取って、修復するためのプランを一緒に考えてましょう。

宇井
宇井

なんか脅してるみたいになってるけど「ビビリ毛になっても美容室で直してもらえればいいや!」みたいな方もいるので、本当に最新の注意を払って欲しいんです。

 

悩める読者
悩める読者

「美容師さんならなんとかなるだろう!」と考えていたけど、事前カウンセリングなどが準備が大事なんですね。

 

▶︎縮毛矯正をしてビビリ毛になる人の特徴

縮毛矯正をしたのにビビリ毛になってしまう人には3つの特徴があります。

・頻繁に全体的に縮毛矯正をしている
・デジタルパーマをしている
・ブリーチ、ホームカラーなどで髪がとにかく痛んでいる

これに当てはまる人は縮毛矯正をするときに注意が必要です。

ビビリ毛になる人の特徴は「ビビリ毛の原因はこれ!アイロン、カラー、矯正?これを知らないと損」で解説をしています。

▶︎縮毛矯正、デジパーをしているとビビリ毛になる理由

縮毛矯正とデジタルパーマの共通点は高熱を加えることです。

縮毛矯正の温度は、160度〜180度の熱で髪をまっすぐにします。

デジタルパーマは縮毛矯正ほどはないですが50度〜100度くらいの温度です。

つまり、縮毛矯正をしてビビリ毛になってしまう原因は温度

 

うい
うい

縮毛矯正やデジタルパーマをした時のダメージが蓄積されます。
その結果、熱に耐え切れずチリチリになってしまう現象がビビリ毛なんです。

『縮毛矯正を失敗されたら読んでほしいブログ』
ビビリ毛のクレーム!返金やお直しはしてもらえる?

 

▶︎ブリーチからの縮毛矯正は失敗率90%以上?

ブリーチをしている状態から縮毛矯正をすると失敗の確率がグンッと上がります。

その理由はブリーチによるダメージは、普通のカラーとは比較にならないくらい高いからなんです。

ブリーチと縮毛矯正に関する内容はこの動画にまとめているので参考にしてくださいね。

【最重要】縮毛矯正をしてブリーチをする3つのポイント/福岡美容室/天神/ダメージ/ヘアケア

僕自身もブリーチをしている状態で縮毛矯正をするのはオススメできません。

 

うい
うい

みなさん、美容室でブリーチをしている状態で縮毛矯正を頼んで断れた経験ってありませんか?

 

ビビリ毛<br>お客さん
ビビリ毛
お客さん

確かにブリーチしている状態で縮毛矯正を注文したら「髪がチリチリになるからやめたほうがいい!」
そんな風に担当の美容師さんから言われたことがあります。

 

ネットで「ブリーチ 縮毛矯正できる?と検索すればヒットする美容室もあります。

ただ、そのほとんどの美容室が縮毛矯正に特化したサロンの場合が多いので料金が1.5倍以上かかるでしょう。(3万〜4万円前後)

高額な料金を払っても縮毛矯正によるビビリ毛を修復したいと思ってる方は、特化した美容室にお願いするのもアリです。

縮毛矯正でビビリ毛を修復して伸ばす

 

現在のお客さんの髪の状態です。

毛先がチリついているのがわかるでしょうか?

 

 

アップにしてみたんですけど、あまりわからないですね(笑)

ちなみクセは、このくらいうねっています。

うい
うい

しっかりとうねりがあるので根元付近には強めの液を使って毛先に弱い液を使い塗り分けていく作戦です。

 

 

まずは、クセの強い健康な髪に1液をしっかりと塗っていきます。

塗り終わった状態がこんな感じ。

根元だけ塗って毛先のチリついている部分はまだ塗りません。

この時に毛先まで一緒に液を塗ってしまったら終わりです…

ここからチリついている毛先を塗っていくのでビビリ毛を修復する重要なポイントになります。

 

▶︎ビビリ毛の縮毛矯正はシャンプー台が活躍!?

髪が一番痛んでいるビビリ毛の部分はシャンプー台でお湯と馴染ませながら塗っていきます。

シャンプー台で塗るメリットはこちら。

・お湯と混ぜるので薬液の効果が弱くなる
・液の反応を見て、すぐに流すことができる

髪がつるつるになるようにコームで引っ張らず手を使って優しく揉み込むがコツ!

 

ビビリ毛<br>お客さん
ビビリ毛
お客さん

シャンプー台の画像を見ると確かに髪がつるつるになってきた気がする…

 

うい
うい

痛んだ髪は、コームを使うことすら危険なんです!
手で揉み込むことで髪へのダメージを最大限に減らしてくれます。

 

▶︎ビビリ毛の修復が完了!

流し終わったら、低温の120度でストレートアイロン!

これでビビリ毛の修復の終わりです。

完成したのがこちら!

 

ブローも無しでもこれくらいまとまってくれます。

縮毛矯正で根元の地毛部分もクセが伸びていて毛先のチリつきも気にならないです。

縮毛矯正でビビリ毛を修復したbefore&afterを改めて見てみるとこんな感じ!

beforeの画像が大きすぎてすみません。(2回目)

 

 

縮毛矯正のビビリ毛は修復できる

今回の「ビビリ毛を修復したい!縮毛矯正のダメージ毛をサラサラのストレートへ!」について内容をまとめていきます。

✔️ビビリ毛はなんでも修復できるわけではない
✔️
デジタルパーマから縮毛矯正をするとビビリ毛になりやすい
✔️ブリーチやホームカラーをしてるとビビリ毛になりやすい
✔️修復不可能なビビリ毛はカットも視野に入れてヘアスタイルを決めていく

まずは、担当の美容師さんとしっかりとカウンセリングをしてビビリ毛に対処しながら進めましょう!
 
うい
うい

あとは、熱のダメージは厄介のでヘアオイルを使って
パサつき防止をしてください。
縮毛矯正のケアは
ヘアオイルをつけておけばOKです。

 

悩める<br>読者
悩める
読者

ビビリ毛を修復させたらヘアイルをつけてヘアケアも
ちゃんとやっていきたいと思います。

 

うい
うい

今回のビビリ毛を修復する記事で少しで縮毛矯正チリチリ難民が減ると
嬉しいです。
では、さよなら〜

 

 

インスタやYouTubeを見ると人となりがわかるかもしれません。

 何か質問がある方は、じゃんじゃん聞いてくださいね。

「公式ライン」から初回限定サービスが受けれます。

髪の情報も発信しているので追加してもらえると嬉しいです。

友だち追加

インスタからも無料相談や予約受けてます 『髪のYouTube』

電話予約→080-3953-3590のこちらへ!
 
予約の際は「ブログ、SNSを見ました」と言ってもらえるとスムーズです。
1秒で終わるのでポチッと押してもらえると、いろんな方にこのブログが読んでもらえます。 ブログを書く励みになりますので押してもらえると泣いて喜びます(泣) 美容・ビューティーランキング

コメント