メンズのヘアカラーをブルーブラックに!社会人やビジネスでもOK!




悩める読者
悩める読者

黒髪に飽きてきました(泣)

メンズでヘアカラーをブルーブラックに染めた場合、社会人でも怒られないですかね?

 

宇井
宇井

ブルーブラックの髪色が「会社やビジネスの現場で怒られないか?」ですね!

結論!ブルーブラックの明るさは地毛とそこまで変わらないので大丈夫と思います!

 

 

福岡市の天神でフリーの美容師をしている「カラーの申し子」の宇井です。

 

 

今回は「メンズのヘアカラーをブルーブラックに!社会人やビジネスでもOK!」というテーマでブログを書きたいと思います。

 

 

無料相談!質問や予約のDMを飛ばしてね!
インスタからも質問予約受けてます
問い合わせ

『このブログがおすすめな読者』
✔︎メンズのヘアカラーでブルーブラックをしてみたい
✔︎ブルーブラックに染めるにはブリーチが必要?
✔︎社会人でも遊べる髪色をしたい




メンズのヘアカラー!ブルーブラックとは?

メンズのヘアカラーでブルーブラックはどんな色かというと「青っぽい黒色」です。

 

 

ブルーブラックで染める場合は黒染めの代わりに使うのがおすすめ!

 

 

通常の黒染めは一度染めるとずっと黒いままですがブルーブラックだと自然に色落ちしてくれます。

 

 

ブルーブラックを黒染めの代わりに使う内容の詳細は「ブルーブラックは黒染めに使えておすすめ」のブログに書いてるので合わせて読んでください。

 

 

ブルーブラックは髪の明るさも6〜7トーンくらいで地毛よりも少し明るいレベルなので派手髪になりすぎません。

 

 

社会人やビジネスの現場での髪色は厳しい職場でも7トーンなので対応しています。

 

 

 

 

そのため、ブルーブラックは社会人でもできてヘアカラーとして人気の色です!

 

 

悩める読者
悩める読者

質問です!

ブルーブラックはやっぱりブリーチをしないとできませんか?

 

宇井
宇井

ブルーブラックに染めるためのブリーチの有無ですね!

次の章で解説します。

 

▶︎メンズのヘアカラー!ブルーブラックはブリーチがあり?なり?

メンズのヘアカラーでブルーブラックに染めるにはブリーチは必須です!

 

 

そこでこんな疑問を抱きませんか?

 

 

どうしてもブリーチはしたくないから、ネットで「ブルーブラック ブリーチなし」でググったら画像が出てきたけどなんで??

 

 

 

 

実はブルーブラックの「ブリーチなし ヘアカラー」で出てくるヘアカラー画像の多くがこの2つです。

 

 

・ブリーチしてないけど染める前の状態が元々明るい髪色
・今回はブリーチしてないけど前回ブリーチしている

もし、現在の髪色がそんなに明るくない状態でブルーブラックに染めようと思ったら透明感が出づらいです。

 

 

 

 

悩める読者
悩める読者

やっぱり、ブルーブラックは染める前の状態が明るいかブリーチしてないと染まらないんですね。

ちなみに、暗い髪で染めるとどうなりますか?

 

 

宇井
宇井

暗い髪にブルーブラックで染めた場合は、青っぽさが出ずただの黒髪になっちゃいますね(泣)

 

▶︎メンズのヘアカラー!ブルーブラックに社会人が染めるなら気をつけること

メンズのヘアカラーでブルーブラックに社会人の方が染める場合に気をつけることがあります。

 

 

読者の方も気づいてるかもしれないですが「色落ち問題」です。

 

 

 

 

ブリーチを使ったヘアカラーは、どうしても色落ちをしてしまいます。

 

 

メンズのヘアカラーでブルーブラックに染めるなら1ヶ月に1回くらいのペースで染めた方がいいです。

 

 

1ヶ月に1回の理由は、「ブルーブラックの色落ちは?」のブログで書いているので合わせて読んでみてください。

 

 

 

 

悩める読者
悩める読者

1ヶ月に1回ペースなんですね!

毎月、染めるのは頻度が高いから悩むな〜

何か良い方法はありませんか?

 

 

 

宇井
宇井

毎月染めるのが嫌な場合ですね(笑)

わかりました!

次の章で説明します。

 

▶︎メンズのヘアカラー!ブルーブラックをブリーチなしで染める

メンズのヘアカラーでブルーブラックに染めるにはブリーチ(明るい髪の状態)が必須と説明しました。

 

 

ただ、この内容を細かく言うと「ブリーチなし(明るくない)だと青っぽい透明感が出ないからブリーチをしたほうがいい!」という意味です。

 

 

 

 

つまり、青っぽい透明感が出づらいですけどブルーブラックに染めることは可能なんです。

 

 

暗い髪で染めたブルーブラックがこちら!(毛先がグラデーションカラーですけどスルーで笑)

 

 

 

 

ブリーチ後のブルーブラックよりは青っぽさが少ない感じです。(グラデーションカラーで毛先がグリーンですが気になさらず…)

 

 

ブリーチありのブルーブラックと比較するとこれくらい違います。(左がなし右があり)

 

 

 

 

染めてみるとわかるんですが、ブリーチなしでも髪色から黄色っぽさがなくなりブルーブラック独特の色を楽しめます。

 

 

ブリーチなしでブルーブラックにする方法は「ブリーチなしでブルーブラック」に書いてるので一緒とに読んでみてください。

 

 

悩める読者
悩める読者

ブリーチなしだと色落ちが遅いので1ヶ月に1回の頻度でヘアカラーをしなくていいんですね。

 

宇井
宇井

そうです!

青っぽい発色は弱くなりますが、色落ちを気にせずブルーブラックを楽しめます。

毎月、ヘアカラーに来れなくてブリーチをしたくない人におすすめです。




メンズのヘアカラー!ブルーブラックに染めてみよう!

 

 

今回のテーマ「メンズのヘアカラーをブルーブラックに!社会人やビジネスでもOK!」についてまとめていきます。

 

 

✔︎ブルーブラックは青っぽさを感じる黒髪
✔︎ブルーブラックは基本的にブリーチ必須のヘアカラー
✔︎ブルーブラックは7トーンくらいの明るさなので社会人でも可能
✔︎ブリーチありのブルーブラックは1ヶ月に1回染めるのがオススメ
✔︎ブリーチなしでも青っぽさは減るがブルーブラックはできる
悩める読者
悩める読者

社会人でもできるブルーブラックに挑戦したいと思います!

 

宇井
宇井

まずはブリーチなしのブルーブラックから始めて、もっと青っぽさが欲しかったらブリーチをするのもいいかもです。

ここまで読んでもらいありがとうございました!

インスタやYouTubeを見ると人となりがわかるかもしれません。
何か質問がある方は、じゃんじゃん聞いてくださいね。

「公式ライン」から初回限定サービスが受けれます。

髪の情報も発信しているので追加してもらえると嬉しいです。

友だち追加

インスタからも予約や無料相談を予約受けてます

『髪のYouTube』

電話予約→080-3953-3590のこちらへ!
料金の確認や質問などは、こちらから問い合わせてもらった方がスムーズです。
予約の際は「ブログ、SNSを見ました」と言ってもらえるとスムーズです。

1秒で終わるのでポチッと押してもらえると、いろんな方にこのブログが読んでもらえます。
ブログを書く励みになりますので押してもらえると泣いて喜びます(泣)


美容・ビューティーランキング




コメント