パーマを失敗されたメンズへ!チリチリなパーマでもゆるくする方法!




パーマが失敗してかかりすぎてしまいました。

パーマが失敗したメンズの対処法が知りたいです!

 

宇井
宇井

了解です!今回はパーマを失敗されたメンズの方への対処法を解説!

僕は福岡市天神でフリーの美容師をしている「カラーの申し子」の宇井と言います。

 

ブログでも解決しない場合は、下記から相談も受けているので参考にしてみてください。

無料相談!質問や予約のDMを飛ばしてね!
インスタからも質問予約受けてます
問い合わせ

 

『このブログがおすすめな読者』
・パーマが強くかかりすぎて困っている
・美容室でパーマのかけなおしをしようか迷っている
パーマを失敗されたメンズの方は、今からすぐにアクションを起こせるような内容になっています。
参考にしてしてもらえると嬉しいです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kazuya Ui(@uicyan)がシェアした投稿

『この記事の信頼性』
・美容師歴15年
・フリーに転身して4年目で美容室激戦区の福岡で日々格闘中(笑)

 




パーマが失敗した場合の対処法

パーマが失敗した場合は、まずは何からしたらいいですか?

 

宇井
宇井

パーマが失敗しても実は、そこまで焦る必要はありません。

パーマがかかりすぎたメンズの対処法をお伝えしますね。

 

▶︎パーマが強くかかりすぎて失敗した場合の対処法

パーマがかかりすぎて失敗された場合の対処法はこれです!

シンプルに美容室でパーマの修正をしてもらいましょう。

ぶっちゃけ、セルフでするよりもこれが一番良いです。

 

ただ、これを読んで「美容室で修正してもらうだけなら、このブログ意味なくない?」と思いの方もいると思います。

実は美容室でパーマをかけなおしてもらう場合には、2つの大事なコツがあるんです。

美容室で修正をお願いする場合は、必ず意識して欲しい内容。

 

『美容室でパーマをゆるくする2つの注意点を説明!』
・ストレートパーマでパーマをゆるくすると…
・カットでもパーマをゆるくできる?!

 

なるほど!コツがあるんですね。

ぜひ、知りたいです。

 

▶︎かかりすぎたパーマをストレートパーマでゆるくする

強くかかりすぎて失敗したパーマを修正する方法の1つがストレートパーマです。

手っ取り早くパーマがゆるくなるので簡単にかかりすぎを弱くすることがメリット!

 

ただ、便利で簡単なストレートパーマでゆるくする方法には少しデメリットもあります。

 

デメリット!

そうなんですね。

 

▶︎ストレートパーマでパーマをゆるくするデメリット

ストレートパーマでパーマをゆるくすると、少しパーマの持ちが悪くなります。

当たり前なんですがストレート液でパーマを落とすので、どうしても落ちやすくなってしまうんです。

 

つまり、狙ったメンズのゆるいパーマストレートで弱めたメンズのゆるいパーマでは仕上がりが一緒でも持ちが変わってくるということなんです。

 

なるほど!そんなデメリットがあるんですね。

宇井
宇井

ストレートパーマの使い方にもよりますが注意が必要です。

あと、人気のメンズパーマ動画を下記にまとめたんで参考まで覗いてみてください。

 

『人気メンズパーマ動画』
ゆるゆるツイストパーマ
ランダムメンズパーマ

▶︎強くかかりすぎたパーマをカットでゆるくする

かかりすぎて失敗したパーマはカットでもゆるくすることができます。

このやり方はカット技術がある程度ないとヘアスタイルにまとまりがなくなるので注意が必要です。

 

ただし、ちゃんとカットをすればストレートパーマを使わずメンズのパーマをゆるくできるので効果は高いと言えます。

次にカットでパーマを弱くるする場合のデメリットもお伝えします。

 

ストレートパーマをせずカットでメンズのパーマをゆるくすることができるんですね。

知らなかったです!

 

▶︎カットでパーマをゆるくするデメリット

強くかかりすぎたメンズのパーマをカットでゆるくする場合のデメリットは長さが短くなることです。

特にレディースと比較してメンズは、そもそもの髪の長さが短いので要注意!

 

 

カットのやり方次第で毛量を調整すれば、長さを変えずパーマがゆるくすることも可能です。

担当する美容師さんの腕が試されるので信頼できる美容師さんにお願いしましょう。

 

パーマを弱くする前のカットは誰でもいいわけじゃないんですね!

 

宇井
宇井

そうですね!

あと、セルフでパーマを落とす方法もブログにまとめてます。

パーマを落とす3つの方法

 

▶︎『重要』強くパーマがかかりすぎたなと思った時にすぐにすること!

番外編なんですがメンズ、レディース関係なく美容室でパーマをかけて「ウェーブが強いかな?」と感じたら言って欲しいことがあります。

それがこの一言です。

 

「一週間様子を見て、強かったらかけ直しをお願いしてもいいですか?」
(僕のブログで何度も言っていますが…)

 

美容室にいきなり電話してパーマの修正をお願いするって気まずいですよね。

でも、この一言を伝えておくだけでパーマのかけ直しに行きやすくなりませんか?

 

もしかしたら「そんなこと言って美容師さんがイラっとするんじゃないの?」と思いの方もいるかもですがそれはないので安心してください(笑)

 

宇井
宇井

僕はお客さんに「1週間、様子をみてね〜」と自ら言っているので美容師さんにすぐに尋ねましょう!
やっぱり、スタイリングができてるか気になるんです。




パーマが失敗しても対処法はたくさんある

今回の「パーマが失敗したメンズの対処法」についてまとめていきます。

・ストレートパーマでパーマをゆるくする
・ストレートパーマはパーマが落ちやすくなるデメリットもある
・カットでパーマをゆるくする
・カットでゆるくする場合はカットスキルが必要
・パーマが強いと思ったら、すぐに美容師に伝える

以上の点を意識して、強くかかりすぎたパーマをゆるめてみてはどうでしょうか?

 

ありがとうございました!
美容室でパーマのかけ直しをお願いしたいと思います。

 

ここまで読んでもらいありがとうございました。
インスタやユーチューブを見てもらえれば人となりがわかるかもです(笑)

何か質問がある方は、じゃんじゃん聞いてくださいね。
電話予約をする際は、まず080-3953-3590のこちらへ!
その時に「ブログ、SNSを見ました」と言ってもらえるとスムーズです。

1秒で終わるのでポチッと押してもらえると、いろんな方にこのブログが読んでもらえます。

ブログを書く励みになりますので押してもらえると泣いて喜びます(泣)

美容・ビューティーランキング

 

コメント