【ホワイトカラーの専門店】金額、色落ち、時間、リスクを教えます!




読者
読者

ホワイトカラーの専門店ってありますか?

髪を白くしたいから、宇井さん教えて!

 

宇井
宇井

結論!ホワイトカラーの専門店は少ないです!

しかし、失敗しない美容室選びを教えます。

 

福岡市の天神でフリーランスの美容師をしている「カラーの申し子」の宇井です。

 

今回は「【ホワイトカラーの専門店】金額、色落ち、時間、リスクを教えます!というテーマでブログを書きたいと思います。

 

このようなホワイトカラーをしたい人はチェック!

 

ホワイトカラー

(実際に来店されたお客様)

 

ホワイトカラーは失敗するリスクは計り知れません。

 

無料相談!質問や予約のDMを飛ばしてね!
インスタからも質問予約受けてます
問い合わせ

 

『このブログがおすすめな読者』
✔︎ホワイトカラーの専門店を探している
✔︎ホワイトカラーの金額、色落ち、時間が知りたい
✔︎ホワイトカラーが失敗した際のリスクが知りたい

 

『ブログ主の経歴』
✔︎美容師歴18年フリーランス歴6年(2022年現在)
✔︎カラー比率が80%以上の美容師&理容師

 

公式ラインからフリーランスだから話せる本当の情報をブログで発信しています。

 

LINE

 

興味のある方だけ登録お願いします!

 

気持ち悪かったら即でブロックできるので安心してください(笑)

 








【ホワイトカラーの専門店】金額、色落ち、時間、リスクを教えます

疑問

ホワイトカラーはカラーの中でもトップクラスの透明感を誇ります。

 

読者のあなたも一度はホワイトカラーがしたいと思って、僕のブログにたどり着いたはず。

 

そんな人気のホワイトカラーは、専門店にしか頼めないほど難しいカラーです。

 

しかし、ホワイトカラーの専門店は大都市にしかありません。

 

そのため、地方に住んでる方がホワイトカラー専門店に行くのは不可能です。

 

そこで今回は、ヘアカラー推しの美容師である宇井がホワイトカラーについて丸裸にしていきます。

 

『【ホワイトカラーの専門店】金額、色落ち、時間、リスクを教えます!』関連記事
カネキのような白髪にしたいメンズの髪色をホワイトカラーへ
ホワイトカラーな髪へ!福岡の美容室で手に入れよう

 

▶︎ホワイトカラーの金額

金額

2万〜4万と幅がある

 

ホワイトカラーを安く染めようと思ってる人は、ブログを閉じてください。

 

基本的にホワイトカラーの金額は他と比較して高いです。

 

なぜなら、限られた美容師さんしかできない極めて難しいカラーだからです。

 

ちゃんとお金を払ってでも、質の高いカラーをしたい人しかホワイトカラーは向いてません。

 

僕の場合だとメンズのショートで22,000円〜になります。(長さや色ムラなどで料金が変わります)

 

メンズホワイトカラー

 

女性のホワイトカラーだと24,200円〜です。

 

ホワイトカラー

 

さらにホワイトカラーにはトリートメントが必須!

 

僕はホワイトカラー専用の毛切れを防ぐ、クイックプレックスというアイテムを使ってます。(プラス2750円)

 

こちらの「クイックプレックスはカラーに効果あるの?福岡の美容師が解説」に詳細があります。

 

既にカラーをしてる人は、トリートメントを使わないと髪が切れて悲惨な姿に…(あとで画像も紹介します)

 

読者
読者

東京や大阪のような大都市になると、ホワイトカラーの料金はどうなりますか?

 

宇井
宇井

30,000円前後します。

ホワイトカラーの専門店は、金額が高いです。

 

『【ホワイトカラーの専門店】金額、色落ち、時間、リスクを教えます!』関連記事
ホワイトカラーにしたら眉毛はどうするの?眉カラーを紹介

 

▶︎ホワイトカラーの時間

考え中

4時間半〜5時間半

 

ホワイトカラーは時間が非常にかかります。

 

その理由はブリーチを何度もするからです。

 

僕の場合だとホワイトカラーするためのブリーチは2回。

 

ブリーチ画像

 

おそらく、美容師さんの中でも少ない方です。

 

ブリーチは美容師さんの腕次第で抜け方が違います。

 

ホワイトカラーを染めるために3回以上ブリーチする美容室だと、危険かもしれません。

 

おそらく、ブリーチが得意な美容師さんではない可能性が高いです。

 

読者
読者

SNSで「ブリーチ1回でホワイトカラー」みたいなやつを見ました。

1回じゃ無理ですか?

 

宇井
宇井

ブリーチ1回でホワイトカラーみたいな投稿は、髪質に大きく左右されます。

お客さんを釣るために話を盛った投稿ですね(泣)

 

▶︎ホワイトカラーの色落ち

危険です。

1週間でベージュになる

 

ホワイトカラーはブリーチだけで白くしてる思われてますが、普通に色落ちもします。

 

ホワイトカラーの色落ちを比較するとこんな感じです。

 

ウルフカットホワイトカラー(ホワイトカラーのお客さん)

 

ホワイトカラーが色落ちした2ヶ月後はこちら。(同じ人です)

 

ホワイトカラー(ホワイトカラーの色落ち後)

 

普通の金髪よりも透明感のある色になります。

 

画像は2ヶ月後ですが、1週間でもかなり色落ちします。

 

一般的な色落ちだと、これくらい黄色っぽさが強いです。

 

金髪(通常の色落ち)

 

読者
読者

ふむふむ!

ホワイトカラーだと透明感が出るのか!

 

宇井
宇井

ホワイトカラーは色落ちしてもセット次第で可愛くなります!

ツヤ感のあるスタイリング剤でセットしましょう。

おすすめはモダンシマーです。

『【ホワイトカラーの専門店】金額、色落ち、時間、リスクを教えます』関連記事
ホワイトカラーにインナーカラーの青を入れると…

 

▶︎ホワイトカラーの色落ち対策はカラーシャンプー

色落ち

カラーシャンプーのおすすめは2つ

 

ホワイトカラーに2万円以上払ったのに、一週間で色落ちするなんて嫌ですよね?

 

そこで必要になってくるのがカラーシャンプー!

 

カラーシャンプーを使うとホワイトカラーの色落ちを防げます。

 

ホワイトカラーの色落ちにおすすめなカラーシャンプー1つめがクオルシア。


低価格なのに高い効果を持ちます。

 

クオルシアの効果と使い方は「ムラシャンはクオルシアでOK」をチェック!

 

ホワイトカラーの色落ちにおすすめな2つ目のカラーシャンプーは、KyogokuBPカラーシャンプー。



 

クオルシアと同等の効果を持ちつつ、髪のヘアケア成分までついてます。

 

ただし、クオルシアより少し高いです。

 

KyogokuカラーシャンプーBPの効果は「ブリーチの色落ち対策!1ヶ月持たせる方法」をチェック!

 

読者
読者

ホワイトカラーの色落ちにはカラーシャンプーがいいのか!

紹介された2つ以外を持ってます。

使うのはやめたほうがいいですか?

 

宇井
宇井

正直、紹介した以外のカラーシャンプーの効果は低いです。

僕もいろいろ使ってきましたので…

使っても大丈夫ですが、色落ちに関しては自己責任でお願いします。

 

『【ホワイトカラーの専門店】金額、色落ち、時間、リスクを教えます!』関連記事
ホワイトカラーをムラシャンを使って安く染める

 

▶︎ホワイトカラーが失敗した際のリスク

リスク

髪が切れて緑になる

 

ホワイトカラーは専門店や得意な美容室で頼まないと失敗します。

 

何度も言っている通り、ホワイトカラーは難しい施術だからです。

 

ホワイトカラーの失敗で多いのが切れ毛。

 

切れ毛(ホワイトカラーを失敗されて髪が切れてる方)

 

髪が途中からなくなってのがわかると思います。

 

ショートならいいですが、ロングだと大変です。

 

切れ毛に関しては、ブリーチの塗り方やトリートメント剤を使ってケアしていきます。

 

そして、ホワイトカラーの失敗で多い2つ目が色ムラで緑になることです。

 

緑(毛束なので分かりづらいかもです)

 

黄色っぽい中に若干、緑が入ってるのがわかりますか?

 

ホワイトカラーにするつもりが、こんな感じに染まるんです(泣)

 

読者
読者

ホワイトカラーは失敗と隣り合わせなんですね。

だからこそ、ホワイトカラーの専門店や得意な美容室がいいのか…

 

宇井
宇井

ホワイトカラーは失敗されると手直しのリスクがぐんっとあります。

なぜなら、髪が既に傷んでるため再ブリーチなどできないんです(泣)

 

『【ホワイトカラーの専門店】金額、色落ち、時間、リスクを教えます!』関連記事
ホワイトカラーは維持のやり方が大事!失敗すると髪が切れます

 

▶︎福岡でハイトーンカラーやホワイトカラーする注意点

疑問

SNSで問い合わせができる美容室へ

 

東京のような都市と違い、福岡のような地方はホワイトカラーの専門店はありません。

 

地方でホワイトカラーやハイトーンカラーをするときに、失敗しない美容室の見分け方が以下の2つ。

 

✅SNS投稿がヘアカラー中心の美容室
✅DMで問い合わせができる美容室
SNSでホワイトカラーやハイトーンカラーをアップしてる美容室に頼むのは必須!

 

失敗するパターンがSNSで染めたい画像を保存して、ネットで安い美容室を見つけて頼むこと。

 

失敗

 

SNSで保存した画像の多くは、ホワイトカラーの専門店やハイトーンカラーが得意な美容室です。

 

そんなヘアカラーを一般の美容室で頼んでも失敗しかしません。

 

また、DMで問い合わせが可能な美容室もおすすめです。

 

なぜなら、染める前の髪の状態次第で施術の難しさが変わるため。

 

特に以下の5つに該当する人は、問い合わせしてください。

 

✅ブリーチしている
✅黒染めしている
✅カラーバター、トリートメントをしている
✅縮毛矯正をしている
✅セルフカラーをしている

 

読者
読者

美容室を選ぶ基準がありがたい!
それくらいホワイトカラーやハイトーンカラーは難しいんですね。

 

宇井
宇井

失敗して2万〜4万を失なったら損です。

SNS画像と問い合わせの2つは守ってください。




ホワイトカラーの専門店!美容室選びが全てです!

嬉しい

今回のテーマ『【ホワイトカラーの専門店】金額、色落ち、時間、リスクを教えます!』についてまとめていきます。

 

✅ホワイトカラーは専門店やカラーが得意な美容室がおすすめ

✅ホワイトカラーは非常に難しいカラー

✅ホワイトカラーの金額は2万〜4万

✅ホワイトカラーは毛切れを防ぐトリートメントが必須

✅ホワイトカラーの色落ち対策はカラーシャンプー

✅ホワイトカラーの色落ちは透明感のあるイエロー

✅ホワイトカラーが失敗すると毛切れや色ムラになる

 

読者
読者

ホワイトカラーを宇井さんに頼む場合は、どうしたらいいですか?

 

宇井
宇井

一度、DMをもらうと良いかもしれません。

ホワイトカラーをするなら、しっかりとカウンセリングをしていきましょう!

 

「公式ライン」から初回限定サービスが受けれます。

友だち追加

インスタからも予約や無料相談を予約受けてます

『髪のYouTube』

電話予約→080-3953-3590のこちらへ!

料金の確認や質問などは、こちらから問い合わせてもらった方がスムーズです。

 

コメント