ホワイトカラーの維持のやり方!失敗すると髪がブッツリ切れます!




悩める読者
悩める読者

ホワイトカラーの維持の仕方が知りたいです。

どれくらいの頻度で染めるといいんだろう?

 

宇井
宇井

結論!ホワイトカラーを維持するなら3ヶ月以内のカラーがベストです。

 

福岡市の天神でフリーの美容師をしている「カラーの申し子」の宇井です。

 

今回は「ホワイトカラーの維持のやり方!失敗すると髪がブッツリ切れます!」というテーマでブログを書きたいと思います。

 

実際に髪が切れた画像がこちら。

 

赤い線でなぞってみました。

 

途中から髪が切れているのがわかります。

 

無料相談!質問や予約のDMを飛ばしてね!
インスタからも質問予約受けてます
問い合わせ
『このブログがおすすめな読者』
✔︎ホワイトカラーの維持の仕方がわからない
✔︎ホワイトカラーを継続的にしてる
✔︎これからホワイトカラーをする

 

『ブログ主の経歴』
✔︎美容師歴18年フリーランス歴6年(2022年現在)
✔︎ヘアカラー比率80%以上のカラー推し美容師

公式ラインからフリーランスだから話せる本当の情報をブログで発信しています。

 

LINE

 

興味のある方だけ登録お願いします!

 

気持ち悪かったら即でブロックできるので安心してください(笑)

 

 




ホワイトカラーの維持の仕方!失敗すると髪がブッツリ切れます!

ホワイトカラーは人気のヘアカラーです。

 

しかし、やり方をミスると髪がブッツリ切れてしまいます。

 

正しいホワイトカラーの頻度を紹介していきます。

 

ホワイトカラーについてもっと知りたい方は以下のブログを読んでください。

 

【ホワイトカラーの関連記事】
✔️黒染めからホワイトカラー

▶︎ホワイトカラーはそもそも難しいヘアカラー

『ホワイトカラーは美容師選びが大事』

 

大前提でホワイトカラーは、非常に難しい技術です。

 

どの美容室でもできるメニューではありません。

 

 

私もホワイトカラーのお客様には、最善の注意を払って染めています。

 

ホワイトカラーをするなら、必ずSNSなどにホワイトカラーの投稿を頻繁にしている美容師に頼みましょう。

 

悩める読者
悩める読者

ホワイトカラーの予約をしようと思ったら断られた経験があります(笑)

 

宇井
宇井

ホワイトカラーは髪の状態によっては、お断りする場合もあります!

▶︎ホワイトカラーは2ヶ月〜3ヶ月以内にする

『ホワイトカラーの頻度を間違うと失敗する』

 

ホワイトカラーを維持するためには、2ヶ月〜3ヶ月以内がベストです。

 

それまではムラシャンを使って髪色をキープしてください。

↓チェックお願いします。

【ホワイトカラーの色落ち対策】
✔️ムラシャンの効果的な使い方

 

実はホワイトカラーは、2回目以降が最も難しいです。

 

髪が切れてしまう人の多くが2回目以降がほとんど(泣)

 

悩める読者
悩める読者

ホワイトカラーは初回よりも2回目の方が難しいんですか?

 

宇井
宇井

その通りです!

意外と知られていません。

▶︎2ヶ月以内のホワイトカラーは危険

『ホワイトカラーは期間が短すぎてもダメ』

 

ホワイトカラーを2ヶ月以内すると、髪が切れやすくなります。

 

なぜなら、この根元の地毛部分が伸びてないからです。

 

画像は根元が1センチしか伸びてません。

 

地毛が伸びていないとリタッチをするときに、地毛以外の部分についてしまいます。

 

なぜなら、このハケ部分よりも地毛の方が短いからです。

 

 

悩める読者
悩める読者

なるほど!

ハケ部分よりも根元が短いと、もともと染まって部分についてしまうんですね。

 

宇井
宇井

普通のヘアカラーならついても問題ありません。

しかし、ホワイトカラーは切れる原因になってしまいます。

【ホワイトカラー関連記事】
✔️市販のカラー剤ででホワイトカラーはできるの?

▶︎ホワイトカラーの維持はリタッチのテクニックが重要

『ペーパーブリーチができる美容師』

 

ホワイトカラーの2回目以降は、基本的に根元のみブリーチします。

 

しかし、この根元のみブリーチ(リタッチ)するのが難しいです。

 

そこでホワイトカラーの2回目以降を任せるなら、このようなペーパーブリーチができる美容師がオススメです。

 

ペーパーブリーチは、根元のみ重点的にブリーチするテクニックです。

 

悩める読者
悩める読者

インスタで見たことあります!

2回目以降は、毛先にブリーチをつけたらダメなんですね。

 

宇井
宇井

髪が伸びた部分だけブリーチするとダメージを50%以上抑えれます!

 

▶︎ホワイトカラーの2回目以降の失敗しない頼み方はこれ!

『電話やメールで相談して予約する』

 

ホワイトカラーの2回目以降は、ネットだけで予約してはダメです。

 

必ずメールや電話で髪の状態を伝えて予約しましょう。

 

それくらいホワイトカラーの2回目以降は、難しいヘアカラーなんです。

 

そうしないとホワイトカラーを維持するどころか、髪が切れて終わります。

 

悩める読者
悩める読者

ホットペッパーとかでネット予約は危険ですか?

 

宇井
宇井

ホットペーパーは髪の相談ができないので危険です。

必ず、相談してから予約してください。




ホワイトカラーを維持するなら美容師選びが大事

今回のテーマ「ホワイトカラーの維持のやり方!失敗すると髪がブッツリ切れます!」についてまとめていきます。

 

・ホワイトカラーは高いスキルが必要
・ホワイトカラーの維持は2ヶ月〜3ヶ月以内がベスト
・2ヶ月以内のホワイトカラーは危険
・ホワイトカラーは髪が切れる可能性が高い
・ホワイトカラーの2回目以降はリタッチが重要
・ペーパーブリーチができる美容師を選ぶ
悩める読者
悩める読者

ホワイトカラーって奥が深いんですね!

勉強になりました。

 

宇井
宇井

ホワイトカラーは失敗しやすいので注意してください!

失敗された方がかなり多いです(泣)




ここまで読んでもらいありがとうございました!

インスタやYouTubeを見ると人となりがわかるかもしれません。
何か質問がある方は、じゃんじゃん聞いてくださいね。

「公式ライン」から初回限定サービスが受けれます。

髪の情報も発信しているので追加してもらえると嬉しいです。

友だち追加

インスタからも予約や無料相談を予約受けてます

『髪のYouTube』

電話予約→080-3953-3590のこちらへ!
料金の確認や質問などは、こちらから問い合わせてもらった方がスムーズです。
予約の際は「ブログ、SNSを見ました」と言ってもらえるとスムーズです。

1秒で終わるのでポチッと押してもらえると、いろんな方にこのブログが読んでもらえます。
ブログを書く励みになりますので押してもらえると泣いて喜びます(泣)


美容・ビューティーランキング

コメント